治療コンセプト

藤島歯科医院の治療コンセプト

藤島歯科医院の治療コンセプト

歯をより長く保存するために、2つの重要なポイントがあります。

一つは、力(咬合力)のコントロール もう一つは、細菌(歯垢・プラーク)のコントロールです。

中でも咬合力は臼歯(奥歯)では60kg以上あります。100kgを超える方もいます。この力をコントロールするためには精密で安定した咬み合わせが必要です。歯と骨がないとこの力を支える事ができません。歯を失った方は、インプラントで再生し、骨が無い方はGBR(骨再生誘導)やGraft(骨移植)で再生します。

藤島歯科医院では徳島インプラント再生センターを併設し、より予知性の高い治療を目指しております。中でも最新のインプラント治療であるサージカルガイド(ノーベルガイド)を2007年アメリカで研修し、オールオン4(All-on-4)2007年ポルトガルのリスボンのCLINICA MAROにて研修し多数の患者さんに実践しております。

  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • image
  • 藤島歯科医院は海外における学会、研修会に積極的に参加し歯科医療の研鑽に励んでおります。また国内においても学会、研修会、講習会に参加し、院長自ら講習会や後援会の講師や座長を勤め後進の指導にもあたっております。  院内では定期的に勉強会を行い、歯科治療の質の向上に努めております。


インプラントに関するお問合せ・ご相談

下記までお気軽にお問合せください。

Copyright © Fujishima Dental Clinic, All Rights Reserved.